お知らせ

お知らせ

★第2弾!★ 課題解決型職業講話  横浜市立田奈中学校2年生で実施しました!

★第2弾!★ 課題解決型職業講話  横浜市立田奈中学校2年生で実施しました!

「とあるアパートの部屋、みんなで使うならどんな部屋にする?」(不動産業)
「中学校の先生の求人広告をつくろう」(人材派遣業)
「女性が働きたくなる現場を考えよう」(土木・建設業)

・・・

11月28日(金)に横浜市立田奈中学校(緑区)で行ったプログラムは、企業の皆さまが実際に業務で直面している“課題”を事前提出していただき、中学生がその解決策を考えていくワークショップ形式の職業講話。

2コマという短い授業時間で「提案シートが埋まるのかな」という心配もありましたが、生徒たちはそれぞれの課題と向き合い、調べ学習もしたうえで、Googleスライドを使ってグループごとに課題解決提案シートを完成!

当日も自分たちで司会進行しながら、堂々と企業の方々にプレゼンしてくれていました。

★企業の皆さまからのコメント★
・『Webサイトの写真が暗い』と率直な意見をいただいたので、戻ってすぐ社内で相談します!真面目な中学生の皆さんをみて、自分も頑張らなきゃと思えました。(テーマ:若い人が応募したくなるリクルート方法を考えよう)

・10代のみんなに響く商品のアピール方法について、自分の業務をそのまま課題にしました。商品提案では、本社に提案できる内容のものが仕上がっていました。(オリジナル“ジビッツ・チャーム”を企画しよう)

・質疑応答の時間、業界秘話を伝えたら盛り上がっていたので、双方向でコミュニケーションできる時間をさらに増やしたいと感じました。(高校生が興味をもつInstagramの投稿を考えよう)

・・・

学びの地図といわれる学習指導要領が新しくなり、キャリア教育はもちろん、地域の人・民間企業など“社会全体”が学校教育に関わっていくことが求められています。

中学生にとって今日の体験が、今までの学びを見直し、将来の仕事や社会について考えるきっかけになると嬉しいです。

ご協力くださった企業のみなさま、そして新しいチャレンジにご協力いただいた先生方、本当にありがとうございました!

【ご参加いただいた企業の皆さま】
シンコー高圧洗浄さま
南荘石井事務所さま
横浜市訪問介護連絡協議会さま
サンエーさま
日本濾水機工業さま
ファームマネージメントさま
ハーベストネクストさま
看護職キャリアサポートさま
池田鉄工社さま
小池設備さま
花和産業さま
クロックス・ジャパンさま

今年も横浜中学校で全学年対象『みらい会議』を開催しました!

今年も横浜中学校で全学年対象『みらい会議』を開催しました!

昨年度から、1・2・3年とそれぞれの学年に合わせた内容にカスタマイズしたプログラムを実施させていただいている横浜中学校。

今年は各学年のファシリテーターを、キャリアコンサルタントでスクラムメンバー(正会員)の木持さん、キャリア教育の視点も持ち合わせる総合学習塾スクールNEOの久下沼先生、中山先生に務めていただくこととなり、運営体制も強化。たくさんのアイデア、視点を事務局も学ばせていただきながら、2日間の『みらい会議』に臨みました!

■1日目

今年もテーマは『ジブン軸』。まずはこれまでを振り返り、現在の自分の“価値観”・“能力”・“興味・関心”をまとめます。

昨年もこの授業を受けた2・3年生は、当時のワークシートも開きつつ、

「わ、去年全然書けてない!」
「頑張ってきたこと、同じだ。“能力”があがってきてるのかも…」

とワイワイ。

1年生は初めての作業となるので、ボランティアサポーター、スクラムメンバーの皆様にもご協力いただき、グループワークで3つの要素を深掘り。

自分の内面はもちろん、「そんなことにも“興味”あったの?」とクラスメイトのいつもとは違う一面を発見する楽しさも感じてもらえたかな…と思います。

■2日目

教室に社会人の方をお招きし、3~5人の生徒と対話形式で仕事についてのお話を聞かせていただいた後、お互いの“ジブン軸”を発表し合いました。

「剣道、きっかけは親御さんだったみたいだけど、何年も続けている理由は何?“コツコツ続ける”って能力だよ」
「マンガ好きな人多いね、それぞれどんなジャンルが好き?どういう展開にワクワクするの?」

社会人の方にも生徒の『ジブン軸』を深掘りしていただき、身を乗り出して話したり、頷きながら話を聞く生徒たち。

発表し終えた時、

「親には安定した大きい会社に行ってほしいと言われるけど、自分はやっぱり興味のあるこの分野の仕事がやってみたくて…それでもいいんだよね」

と言っていた生徒の声が胸にのこりました。

自分の人生を、『ジブン軸』を持って、自分の足で歩いていく。

そんな“生き抜く力”を持った若者に成長していってもらえたら…と改めて感じる2日間。

社会人の皆様も、ご自身のプロフィールや『ジブン軸』を丁寧にまとめていただき、色とりどりのキャリアを生徒に見せてくださいました!

終了後は「楽しかったー」と言って控室に戻ってきてくださる方も…本当にありがとうございました!

また来年も、成長した生徒の皆さんにお会いできること、今から楽しみです!!

※横浜中学校さまにご協力いただき、お写真も許可をいただいております!

7月開催のプログラムでしたが、お時間をいただいておりお待たせいたしました!

横浜市立都田中学校で、職業講話を開催しました!

横浜市立都田中学校で、職業講話を開催しました!

12月7日に横浜市立都田中学校の1年生に向けて、体験型の職業講話を開催しました!

今回は会員企業さまだけでなく、ご縁いただいた方々にもご協力いただき、7社の企業さまがご登壇下さいました。

50分の授業のなかで、会社の紹介、体験ワークとともに、進路選択などの基準にもなる「ジブン軸(価値観・興味関心・能力)」を社会人の皆さんそれぞれに発表していただき、自分自身の「好きなこと」や学生時代の「経験」がどんな形で今の仕事に繋がっているかを生徒たちにお話していただきました。

会社の紹介の時間では、

「金属にはどんな種類がある?」
「ビルのなかに張り巡らされる鉄筋がさびないのはなんで?」
「ごみの分別の仕方は?」
「世界最古の宿泊施設はどこにある?」

などなど、生徒たちの身近な生活、勉強にも繫がるクイズや投げかけをしていただき、積極的に挙手をする姿が見られました。

体験ワークでは、先生がたも一緒にワイワイと身体を動かしながら、「この道具はなんですか?」「鉄筋の重さってどれくらいなんだろう?」など、気軽に社会人の方に話しかける様子も…。

今回の授業は2コマ分。生徒はそれぞれ2社のお話を聴かせていただきました。

様々な業種の仕事、様々な社会人の価値観にふれ、自分自身や将来と向き合うきっかけになればと思います。

職業講話では、社会人のお迎え、開始と終了のご挨拶、質疑応答など、学校側でも事前に構成を考え準備していただいているところが多いのですが、今回は質疑応答の際に「良かったら、この時間の感想も聴かせてくれる?」と生徒にその場で投げかけてくださった企業さまがありました。

「えっ…」と言葉に詰まりながらも自分の言葉で表現しようとする姿を見て、上手くはできなくても、こういった場でのコミュニケーション、自分の想いや意見を言語化していくことも大切だなと感じました。

普段出会うことのない、地域のなかで働く大人たちとの出会いが若者たちの次の一歩に繋がるよう、これからも色々な機会を作っていきます!

ご協力いただいた企業の皆さま、ありがとうございました!

【ご登壇いただいた企業さま】
旭鋳金工業さま
イー・ケー・エスさま
ウォーターワンさま
ブックオフさま
ポンパドウルさま
横浜環境保全さま
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルさま

★初開催★課題解決型職業講話を市ケ尾中学校1・2年生合同で実施しました!

★初開催★課題解決型職業講話を市ケ尾中学校1・2年生合同で実施しました!

「未来のゴミの分別方法を考えよう」(環境保全事業)
「〇〇地域の鉄道利用者が増えるような“イベント列車”を考えよう」(鉄道事業)
「社会課題を解決するビジネスを考えよう」(税理士)
「みんなが行きたいと思える学校を考えよう」(製造業)

11月24日(金)に横浜市立市ケ尾中学校(青葉区)で行った職業講話のプログラムは、企業の皆さんが実際に業務として取り組んでいることや生徒たちに考えてほしいと思う“課題”を出し、中学生が解決策を提案するという内容。

事前に11社から提出していただいた課題に対し、生徒たちは授業以外の時間も使って解決策スライドの作成に取り組んでくれたとのこと。

市ケ尾中学校は2012年からユネスコスクールに加盟し、委員会活動や授業を通してSDGsの実現に取り組むなど、ESD(持続可能な開発のための教育)に力を入れている学校とあり、主体的に取り組む生徒たち、そして企業の下調べや授業アレンジに力をいれてくださる先生方の姿が印象的でした!

★参加企業さまのコメント★

・小学生でも電気量の違いを理解できるよう、乾電池に置き換えた視点は面白かった。1・2学年で優劣なくよくできていた。(テーマ:独立電源トレーラーハウスの体験プログラムを考えよう)

・美容分野で、「ネイルが柔らかくなる水」という、経験したからこそできるアイデアがあった。良い意味で大人の予想の斜め上をいく提案をもらった。(お客様に必要な『水』を考えよう)

・各班それぞれにイラスト、発表の仕方、内容など強みがあった。課題解決の力がものすごいと感じながら必死にメモさせていただきました笑。お互いの発表を聞く姿勢も素晴らしかった。(小学生に給食を好きになってもらう方法を考えよう)

・外部データを用いた提案もあり驚いた。自社の具体的な仕事内容や部署まで調べ上げてコミュニケーションのとり方を考えてくれていて、持ち帰るものが多くあった。(コミュニケーションが生まれる事務所のレイアウトを考えよう)

当日控え室として利用させていただいた図書館にて、司書さんが調べ学習で使える本のリストやワークシートまで作ってくださっていたことを知り驚きました。

学校全体で生徒の教育活動に取り組んでいる輪の中に、私たちもご一緒できたことを嬉しく思いました。

初めての企画に、たくさんの時間を割いて協力くださった企業の皆さまも本当にありがとうございました!
生徒たちと一緒に、大人も“課題解決”に取り組むプログラム、今後も続きます!

興味のある企業さま、学校さま、ぜひお声がけください!

【ご参加いただいた企業の皆さま】
日崎工業さま
横浜環境保全さま
日本濾水機工業さま
オオスミさま
ハーベストネクストさま
サンケイエンジニアリングさま
東急テクノシステムさま
サンエーさま
木村亮太税理士事務所さま
大協技研工業さま
ソフトバンクさま

 

タウンニュース都筑区版に掲載いただきました✨

タウンニュース都筑区版に掲載いただきました✨

5月より動いておりました、横浜市立茅ケ崎中学校の“職場体験”のコーディネート。

アスリードとして初めての取り組みでしたが、なんとか96事業所での職場体験本番が終わり、タウンニュースさんで掲載していただきました!

生徒たちの体験の様子も載っておりますのでぜひご覧ください!

今回は職場体験のために特別運営チームを組んで、都筑区の皆様に沢山助けていただきました!

本番が終わっても報告会の準備などで運営メンバーはバタバタですが、無事全て終了しましたらまた改めてご紹介をさせていただきます✨

切り絵作家のお仕事体験cafe

切り絵作家のお仕事体験cafe

今回のSAKURA✿cafeは、前回に引き続き、松本先生のコーディネートで【切り絵作家さん】に来校いただきました!

これまでの切り絵のイメージは平面でしたが、作家さんの作品は立体でまるで実物がそこにあるみたい!!!

生徒たちも夢中で没頭していました^^

特に男子生徒は童心に返り、声をかけても「ちょっと待って」というほどの集中力・・・

2023年のSAKURA✿cafeも残すところ1回!

次回はクリスマス会です♪
皆様からたくさんのクリスマスプレゼント、ご連絡をいただいております・・・!

いつも応援、本当にありがとうございます!!

 

横浜市立高田中学校にて、職業講話を開催しました!

横浜市立高田中学校にて、職業講話を開催しました!

11月24日、今日は横浜市内の2校で、プログラム支援を行いました!

横浜市立高田中学校では、1年生向けに職業講話を開催。

会員企業様はじめ地域企業の皆さまにご協力いただき、35分間の講話と、生徒たちが事前学習で考えた色々な質問にこたえていただきました。

仕事内容の紹介だけでなく、ご自身の学生時代を語ったり『中学生の今から身につけられる仕事の基礎』をテーマに講演を行ってくださった企業さまや、介護のレクリエーションの体験、漆喰を塗る体験ワークを取り入れてくださった企業さまなどなど、色とりどりの講話を展開していただきました!

「え!建設の仕事って、準備する期間そんなに長いんですか…?」
「この仕事に向いているのってどんな人ですか?」
「漆喰を塗るお手本を見せてください!」

どのクラスも真剣に社会人の方々との時間に向き合い、事前に考えていた内容以外にも手をあげて質問したり、自分の想いを口に出して伝える姿が見られました。

中学1年生とあって、きっとこの経験が自分の将来を考えはじめる「最初の一歩」になるはず。

進路選択の岐路に立つときに、この日のことを思い出してもらえたら嬉しいです…!

講話終了後、振り返りでは先生や運営メンバーも交えて、企業の皆さまと登壇の感想や若者たちへの想いをシェア。

地域の大人たちが関わるからこそできる支援を、こういった機会に一緒に考えていくことも大切だなと改めて感じました。

印象的だったのは、担当の先生の

「生徒たちには、10年後20年後、今度は登壇者として戻ってきてくれるような、自分の仕事や人生を誇れる大人になってもらいたい」

という言葉。

そんな“循環”をつくるべく今後も活動を続けていきたい…!

地域の皆様のご支援、ご協力を、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

【ご参加いただいた皆さま】
高橋和也さま(スクラムメンバー:正会員)
木本工業所さま
サンケイエンジニアリングさま
スマイルさま
フジタさま
IKEA港北さま

セラピストのお仕事体験Cafe

セラピストのお仕事体験Cafe

先日のSAKURA✿cafeは松本先生がコーディネートしてくださり、セラピストの先生が来校してくださいました!

タロットカード🃏を使ったカウンセリングを生徒が体験し、1人数十分のカウンセリング時間ですが順番待ちができるほど大人気でした!👏

次回は切り絵作家、その次はクリスマス会&落語会などイベントも目白押し。

引き続き10代の若者支援に力を入れてまいります!

 

『みらい百花』を活用したキャリア教育プログラムを見学!

『みらい百花』を活用したキャリア教育プログラムを見学!

日頃から情報交換をさせていただいている神奈川県立横須賀南高等学校のスクールキャリアカウンセラー下村さまより「『みらい百花』に掲載されている企業の方々を招いた授業を開催したいと思っているのですが…」とご相談をいただきました。

今回は学校独自での取り組みということで、アスリードはオブザーブ…当日の様子を見学させていただきました!

『みらい百花』や『わたしごと』を事前授業に活用し情報収集を行い、実際に社会人のお話を聴くことで、“社会に出て働く”イメージを持ってもらいたいという想いのもと、オリジナルのワークシートを作成して取り組んでくださりました!

当日は『みらい百花』に掲載された方の登壇もあり、高校時代のこと、進路を決めたときのこと、現在の仕事のことなどをお話してくださっていました。

このような形で『みらい百花』が生徒の皆さんの“これから”に繋がっていくこと、とても嬉しく思いますし、今後もアスリードにできる支援の形を模索していきたいと思います!

横須賀南高校の皆さま、ご協力いただいた会員企業の皆さま、ありがとうございました!

★ご登壇いただいた企業様★

株式会社ポンパドウル様
昭和精工株式会社様
株式会社サンエー様
株式会社メディケアー様
社会人の皆さまからのメッセージを、学校にお届けしました!

社会人の皆さまからのメッセージを、学校にお届けしました!

今期、みらいGREETING(春・夏・秋)にてお世話になった横浜総合高校をご訪問!!

秋に開催したプログラム(2年生向けの体験型)の体験ワークの内容を校内に掲示できるようまとめ、当日欠席した生徒やその他の学年、先生方にも当日の様子を共有していただくことに。

仕事や、自分が働く姿をイメージすることで、将来を考えるきっかけにしてもらえたら嬉しいです✨

参加企業の皆さま、お忙しいところ生徒たちへのコメントをおよせいただきありがとうございました!!

学校と地域を繋げる役割を担うべく、みらいGREETINGは次年度以降も継続していきたいと思います。

開催してみたいという学校や、学校と協力しながら長期的に若者たちの”生き抜く力”を育んでいきたいという想いをお持ちの企業の皆様も随募集しておりますので、是非お問合せ下さいませ!

https://aslead.org/contact/

みらい GREETING -2023 AUTUMN- 開催しました!

みらい GREETING -2023 AUTUMN- 開催しました!

以前から、卒業年次の生徒に向けた進路支援プログラムで連携させていただいている横浜市立横浜総合高校。

先生方から、「就職希望者に限らず、もっと早い段階から自分の将来を考える時間をつくりたい」とご相談いただき、今回初めて、これから進路選択をする “2年生”にプログラムを実施することに!

これまであまり“仕事”にふれる機会がなかったという2年生のために、将来の選択肢を広げ、仕事のイメージを膨らませてもらおうと各社様2種の体験ワークをご用意いただき、「1つの会社の中にも色々な“仕事”がある」ことを体感してもらう形にしました。

各企業様・ファシリテーターの方々・先生方とともに打合せから様々なアイデアを模索し、「報告書の作り方」「お客様への状況説明」等リアルな体験ワークを創造…。

開催当日(9/20)は、普段ふれることのない工具や書類、“仕事の一場面”を前に、自ら質問をしたり何度も挑戦したりと積極的に取り組む生徒たちの姿があり、生徒や先生、企業の皆さんにも、笑顔が見られる1日となりました。

社会に出て働く。今はまだ遠い世界でも、将来のイメージを広げて、前向きに歩んでいってほしいです。

◆生徒たちの感想より抜粋
とても大変と感じる一方で、アイデアを出し削ったり付け足したりする作業がとてもいい経験になった。

自分が興味のなかった職業の体験をできて、地味だったりするけど、とても大切な仕事なんだと思った。

組み立てなどのプログラムを通して、何をするにも協力や連携が大事なんだなと思った。

全然詳しくない分野だったけど、その会社の中にも色んな適材適所があるんだなと思いました。

◆企業の方へのメッセージより抜粋

自身が私たちと同年代の頃のことも含めお話してくださったので参考になりました。

今まで考えてこなかった工業系の仕事も少し興味が湧いてきました。

分かりやすく、親しみを持って接してくれてありがとうございます。

【ご参加いただいた皆さま】
イー・ケー・エスさま
池田鉄工さま
栄港建設さま
恵比寿機工さま
サイマコーポレーションさま
日天さま
ファームマネージメントさま
北要工業さま
横浜市訪問介護連絡協議会さま

※今回も、キクシマSDGs基金様の助成を活用して実施させていただきました!ご支援、ありがとうございました!

SAKURA✿cafe 大盛況!

SAKURA✿cafe 大盛況!

川崎フロンターレ様、フードバンクかながわ様のご協力のおかげで充実したフードパントリー🍞
アルバイト代を家に入れている生徒も少なくありません。
少しでも食料を持って帰ってもらい、その少し浮いた食費を自分のために使って欲しい。
飲食も解禁していますが、フードパントリーも続けています🍚
そして、また新たなボランティアサポーターさんが加わりました✨
社会人8年目のほっぺさんと出会ったのは、まだ彼女が大学生のとき。
当時はインターンシップ先の先輩と後輩という関係が、時を経て一緒に活動できることが嬉しい😭
卒業生も休日を使ってサポートに来てくれたりと、校内居場所カフェは支援者だけで作るものではなく、みんなで作り上げるものだと改めて実感…!
いつもご協力、ありがとうございます!